Google Maps API for Work利用ソフト

Google Maps API for Workはビジネス用途のソフトウエアで利用が特に進んでいます。


Google Maps API for WorkはGoogle Mapsで提供されている地図データに加えてユーザー情報をさらに詳細に提供してくれるサービスです。

GoogleMapのライセンスの役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

Google Maps APIでは地図データに特化したデータのみを提供しており、ユーザーが地図を変えたり、航空写真を見たりといった、ユーザーの動向は把握できないのです。

しかし、Google Maps API for Workでは地図の切り替え、現在位置などが取得できますのでソフトウエアを作成する場合に便利な上、コストカットにも繋がると好評です。Google Maps API for Workの利用は、地図を効率よく使いたい企業にとっては必須とも言えるサービスです。



例えば宅配業者の場合、最適な配達ルート、荷物の配分などこれまで独自のノウハウで構築してきた機能をGoogle Maps API for Workで置き換えてきています。



特にリアルタイムに変化させる必要があるソフトでの利用が盛んです。APIで取得できるドライバーや従業員のデータは会社全体での配車効率を格段に上げます。自社で独自に作成していた企業も、リアルタイム性を重視する場合にはAPIの利用を選択するケースが多くなっており、採用例が格段に増えています。
また低コストで有意義なデータを多数、迅速に取得できることも好評なポイントのようです。